• k.kさん 自営業(27歳) 男性

    「こんな簡単なものあるの!?」が最初の印象でした。

    最初はインターネットビジネス自体すごく難しそうなイメージでしたが、セミナーに参加したところ、本当にやることが単純で「これで本当に稼げるの!?」と少し疑いたくなるくらい簡単でした。そのおかげで、ビジネスをスタートして2週間で5万円稼ぐことができ、2ヵ月経った今では15万円が毎月安定して入ってくるようになりました。セミナーに参加して本当によかったと思います。

  • 36歳 女性

    ノウハウと情報を教えてくれます。

    私の職場は一向に収入が上がらないので自分でなんとか収入をあげようと思っていました。会社で働いた後バイトをして、週末もバイト。なんのために生きているのかわからないくらい働きました。
    しかし、それも1年で体力の限界がきて、なかなか体が動かなくなりました。そこでこのセミナーと出会い「労働時間」を増やして収入を得るのではなく「仕組み」を作って稼ぐという重要性に気づきました。その手段として電子書籍は大きな威力を発揮してくれます。
    電子書籍出版と聞いても最初は何もわからない状態ではありましたが、今では電子書籍の印税収益を得て生活も大きく変わったと思います。
    最先端のノウハウと情報を教えてくれるので実践した者勝ちだと思います。行動できて本当によかったです。

  • y.rさん 会社員(32歳) 男性

    サポートが徹底されていたため稼ぐことができました。

    セミナーに参加する前は、正直期待感と不安感が入り混じった気持ちでした。というのも、やはり今の収入だけでは不安な気持ちがあったし、副業というものにもともと興味を持っていたためにどのようなビジネスなのかという期待感があった反面、過去に高額なスクールなどを買ってしまい、サポートもなく私は非常に難しかったため結果全く稼げずに「騙された」という気持ちになったため、やはり少し不安な部分がありました。ただ、とりあえず行ってみようと思い、セミナーに参加しました。内容は私が想像していたものと全く違い、今までのインターネットビジネスに対するイメージとは大きくかけ離れていました。「これなら自分にもできる!」そう思い、参加したところ丁寧にサポートしてくれて今では毎月32万円が何もしなくても入るようになりました。


電子書籍出版がはじめての方も副業初心者の方でも、しっかりと稼ぐことに成功しています

行動なしに結果を得ることはできません

ただし、堅実に稼いでいきたいという方には非常に向いています!

次はあなたの番です

ただ、このページ内のみで電子書籍で稼いでいく方法をお伝えすることは難しいと考えられます

通常は100万円相当で販売しているノウハウ、サポートですが今回は限定 6万円(税抜き)でご提供させていただきます

まずあなたが一歩を踏み出し、
しっかりとスキルを身に着けることで、印税ライフを送ってみませんか?



作業時間はどのぐらい必要ですか?どのぐらい稼げますか?
時間が掛かる方で1冊出版に 4時間ぐらいです。
その1冊からの印税収入は(もちろん当たり外れはありますが)
年間3万円は見込めます。
もちろん1年で終わりではなく、2年、3年、5年と続く継続収入が期待で きるものです。
頑張って月に10冊ぐらい出版したら?
それを1年間続 けたら計算してみて下さい。
付け加えると、それはあくまで保守的な数字であり
「アタリ」が出れば更に大きな収入を得られます。
白沢は1時間で出版したものが最高で月に56万円もの印税をもたらしてくれたケースもありますし、1冊で 2年間かけて 350万円というケースもあります。
電子書籍を書くネタが無いのですが、大丈夫でしょうか?
まったく問題ありません。
「電子書籍原稿自動収集システム」がありますので、
ネタはおろか原稿を書く必要すら無いのです。
パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか?
まったく問題ありません。
「オンライン学習システム」では初心者の方でも
ステップバイステップで学んでいけるようになっていますし、
何かわからないことがあっても
懇切丁寧にサポートいたしますのでご安心ください。
ライバルが増えたら飽和してしまうのではないですか?
まだまだ大丈夫です。
電子書籍市場自体が毎年右肩上がりですし、
その規模に対して電子書籍の著者は決して多くありません。
電子書籍市場はちょうど 5 年前の youtuber 市場と似ており、その時 youtuber として参入した方は昔からのファンが付き 今もなお莫大な先行者利益を得られています。
しかし、いま youtuber になってもレッドオーシャン状態でなかなか稼ぐのは大変でしょう。
あなたは電子書籍市場に今参入しますか?
それとも十分に認知されレッドオーシャン状態になった 5 年後に参入しますか?
副業でもできますか?
すべてペンネームで出せますのでご安心下さい。
表紙を作る技術もセンスも無いと思うのですが…
「売れる!表紙テンプレ 50 種類」がありますので、
そこに当てはめるだけでも表紙ができてしまいますし、
様々な商用フリーのイラストを組み合わせることで
クオリティの高い電子書籍ができます。
また、「オンライン学習システム」を学んでいけば
自然と自力で作成できるようなカリキュラムになっております。
会社にバレないですか?
たとえばブックオフで古本を売った時に
「会社にバレたらどうしよう…」という心配はしませんよね? それと同じ事業所得です。
もちろん額が大きくなったら状況は変わるかもしれませんが、その時は親身に相談に乗らせていただきますのでご安心下さい。
とにかく出版から制作まで難しそうです…
ご安心ください。一般的に「出版」というと
非常にハードルが高く感じられるでしょうが、
ロイヤリティクラブのためだけに電子書籍のネタとなる原稿を
自動で収集できる「電子書籍原稿自動収集スキーム」を開発しました。
ネタ必要無し、ライティングスキル必要無し、
そもそも書く必要すら無し…
という出版の定義を根底から覆してしまうようなスキームです。